犬と猫をいっしょに飼いたいけど

ボクは、長期間犬を飼っていますが、猫も大好きです。隣席のお宅では、黒い猫とシャムネコを飼っていらっしゃいます。2匹の猫はうちの犬のベッドのある掃き出し窓の正面をおウォーキング経絡にしています。タイミングが良くなって、猫ちゃんたちが出先に出始めると、必ず掃き出し窓の正面でごろごろしてからおウォーキングに出かけるのです。それがまた甚だかわいくってたまりません。本当はうちの犬も猫ちゃんが大好きで、なんとかお馴染みになりたいようです。脇の猫ちゃんたちが来ると、恰も猫になったかのように鼻を鳴らして鳴きます。けれどもしまいにはワンと吠えるので、一気に猫ちゃんたちは逃げてしまいます。案の定猫と犬は一緒には飼えないのかなーと残念に思っていたら、ちらりと見たテレビの中で、仲良く暮らしている犬と猫を発見のです。いよいよこんな感じで飼えない雑貨かなあと行きつけの獣医氏にも相談してみました。医者が言うには、どっちも子猫と子犬の歳月からいっしょに飼ったら、ラブラブに一緒に生活できる懸念は大きいですねと言われました。やっぱり今すぐにはだめのようです。永久脱毛は、クリニックだと8回施術すれば十分です

衰えの力不足でしょうか・・・

私の母は翌年で70歳になります。若作りの所為もあり、一緒に歩いていると50歳金かと言われることもある母。
思いやり溢れる人物で、何方に対してもタイアップチックで、誰からも慕われ好かれるユニークだ。
好かれるが故に、母のところには色んな馴染みがゲームに来ていた。
ウワサ好きな人もいれば、逆に寡言でただおんなじ残りにいるだけで満足する人物も。
母はというと、話は聞くものの、その話を他言することは全くない落ち着きだが凛とした全体も持つユニークだった。
次女として、あんな母の全体が好みだし、憧憬だったりもしたのだが・・・。
だが、今までゲームに来ていた人たちを敬遠するようになり始めたのだ。

「好きじゃない!」
・・・と。

それまで、人のことを酷く言ってるのを一度も見たことがなかったあたいは、戸惑って誠に返答していいかわからなかった。
たくさんいた近辺を敬遠し、
独力殻にこもるようになってしまったのだ。

「独力になってしまっちゃったら、淋しいおもいをするのは女房なんだよ」
・・・そう一所懸命話すも、マインドを閉ざすように。

これは一時的な物なのか・・・

病なのだろうか・・・

ただの衰えなのだろうか・・・

心療内科にお願いにいこうかどうしようか迷う近年なのです。チャップアップを使って髪の毛が元気になっています

衰えの力不足でしょうか・・・

私の女性は来季で70歳になります。若作りの所為もあり、一緒に歩いていると50歳値段かと言われることもある女性。
思いやり溢れる人様で、何方に対しても協同類で、誰からも慕われ好かれる特異だ。
好かれるが故に、女性のところには色んな身の回りがゲームに来ていた。
風説好きな人もいれば、逆に寡黙でただおんなじ余裕にいるだけで満足する人様も。
女性はというと、言明は聞くものの、その言明を他言することは全くない地味だが凛とした状況も持つ特異だった。
赤ん坊として、こんな女性の状況が贔屓だし、念願だったりもしたのだが・・・。
だが、今までゲームに来ていた人たちを敬遠するようになり始めたのだ。

「好きじゃない!」
・・・と。

それまで、人のことを酷く言ってるのを一度も見たことがなかった身は、戸惑って誠に返答していいかわからなかった。
たくさんいた周辺を敬遠し、
一人殻にこもるようになってしまったのだ。

「一人になってしまっちゃったら、うら寂しいおもいをするのは女子なんだよ」
・・・そんなふうに一所懸命話すも、気持ちを閉ざすように。

これは一時的な雑貨なのか・・・

疾患なのだろうか・・・

ただの衰えなのだろうか・・・

心療内科に駆け引きにいこうかどうしようか迷う近頃なのです。キレイモの痩せる脱毛を受けています

ビビリなくせに、ついつい…

私は自分でも自覚があるくらいのビビリです。小さな頃からビビリな上に石橋を叩いて渡るタイプといいましょうか、迷子になるのがよほど嫌だったのか、両親の手を握ったままずっといるタイプだったようです。

大人になってもそれはあまりかわりがなく、流石に手は繋ぎませんが、知らないところには極力行きたくないタイプです。tired of studying

そしてそんな慎重というかビビリなタイプなのに、不思議なこととかが大好きで、テレビでそれ系の番組がやっているとついつい観てしまいます。

そしてだいたいそれ系の番組は、夜にやっていて、見終わってからがお風呂タイムです。そして、そのお風呂タイムが一番の曲者です。

目が悪く普段はコンタクトをしていますが、自宅でのお風呂は段差が分かってかいるので、裸眼で入りますが、シャワーから何か出て来やしないかとありもしないヒヤヒヤをいつも想像してしまいます。

そのためササッとお風呂を切り上げます。同じように地震の後はビビってしまい、ササッとお風呂を済ませます。